ilc.gr.jp > 上場企業関連のファクタリング会社 > マネーフォワード アーリーペイメント

マネーフォワード アーリーペイメント-ilc.gr.jp

マネーフォワード アーリーペイメント-2022年12月07日


東京都港区芝浦三丁目1番 21 号 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21 階

マネーフォワードケッサイ株式会社は、東証プライム上場企業、株式会社マネーフォワードの100%子会社です。
企業間後払い決済サービス「マネーフォワードケッサイ」、売掛金早期資金化サービス「マネーフォワード アーリーペイメント」の提供を行っています。

提供サービスの累計取扱高は500億円(2021年9月初旬時点)の実績。
資金繰り・資金調達に課題がある企業向けサービスです。

ここがポイント

マネーフォワード アーリーペイメントとは?

発注書・請求書を早期資金化、簡単かつ素早い資金調達を可能にします。

利用者の売掛債権(売掛金)を売却することで、一定の手数料を差し引いた金額を受け取ることができる2社間ファクタリングサービスです。
取引先への通知、債権譲渡登記は不要。
今後のビジネスに影響を与えることなく、資金を調達可能です。

高い信頼性

東証プライム上場企業、株式会社マネーフォワードのグループ企業が運営しています。

業界最安水準の手数料率

手数料率は業界最安水準の1.0%~10.0%です。

発注時点での買取にも対応

請求時点はもちろん、発注時点での早期資金化にも対応しています。

調達までのスピード

最短2営業日での調達が可能です。

登記・取引先通知は不要

債権譲渡登記や取引先への通知は原則不要です。

対応金額

利用限度額

最低数万円から、最高で数億円/件まで利用可能です。
ただし、買取1回あたりの合計金額は50万円以上での申請をお願いしております。

利用手数料

初回2.0~10.0%、2回目以降は1.0~10.0%程度です。
別途費用はかかりません。
手数料率は申請後、審査のうえで提示します。

銀行からの融資を断られていても利用できる?。

審査により利用可能です。
独自の審査をしますので、審査依頼をすれば回答をもらえます。

個人事業でも利用できる?

マネーフォワード アーリーペイメントでは個人事業主の利用はできません。

利用方法

STEP1 審査・お見積り依頼

WEBサイトから、審査・お見積りを依頼、必要資料を提出します。

STEP2 見積りの提示

利用審査を通過しましたら、見積りが提示されます。

STEP3 申込み・入金

見積りに納得すれば申し込み手続きに進みます。
申し込み後、最短2営業日での入金が可能です。

審査・見積りの必要資料

決算書一式(2期分)
以下を含む
●賃借対照表 ●損益計算書 ●勘定科目内訳書 ●税務申告書

直近の残高試算表
可能であれば、Excel形式、難しければPDF形式。

買取希望債権の証憑
以下が確認できる書面
●取引先名 ●取引内容 ●債権金額 ●支払日 等

入出金明細(直近6ヶ月分)
事業で利用している全金融機関口座の入出金明細6ヶ月分


関連ページ:

上場企業関連のファクタリング会社

ilc.gr.jp

Copyright ilc.gr.jp All Rights Reserved