ilc.gr.jp > archives > 西松建設強制連行・強制労働事件

西松建設強制連行・強制労働事件-ilc.gr.jp

西松建設強制連行・強制労働事件-2019年12月11日


wikipeia

華人労務者
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「華人労務者(かじんろうむしゃ)とは日中戦争時に労働力不足であった日本において、日本の企業が中国大陸から雇用した中国人労働者のことである。華人労務者の中には半強制的(強制連行)に日本へ移送されることになった者も存在した。」

最高裁判例

最高裁判例
事件番号 平成16(受)1658
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成19年4月27日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集等巻・号・頁 民集 第61巻3号1188頁
原審裁判所名 広島高等裁判所
原審事件番号 平成14(ネ)321
原審裁判年月日 平成16年7月9日
判示事項窶堰u日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」5項と日中戦争の遂行中に生じた中華人民共和国の国民の日本国又はその国民若しくは法人に対する請求権の帰すう
裁判要旨窶遠咊・岺・フ遂行中に生じた中華人民共和国の国民の日本国又はその国民若しくは法人に対する請求権は,「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」5項によって,裁判上訴求する権能を失ったというべきである。
参照法条窶遠坙{国との平和条約14条(b),日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明5項,日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約前文
全文窶・/a>(PDF)

関連資料

日本人による中国人戦後補償訴訟支援研究 : 強制連行・
強制労働問題を中心に

京都大学学術情報リポジトリ
Author(s) 鄭, 楽静
Citation 文明構造論 : 京都大学大学院人間・環境学研究科現代文
明論講座文明構造論分野論集 (2008), 4: 111-133
Issue Date 2008-09-04
URL http://hdl.handle.net/2433/89722
Right
Type Departmental Bulletin Paper
Textversion publisher


関連ページ:

archives

ilc.gr.jp

Copyright ilc.gr.jp All Rights Reserved